Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 同志社的クリスマス

同志社的クリスマス

【左】チャペル前のイルミネーション
【中央】寒梅館アトリウムのツリー
【右】キリスト教文化センターのリース

  

EVE祭が終わり、全同志社の創立記念日である11月29日を過ぎるともう12月、クリスマスシーズンです。学校法人同志社はキリスト教主義をとっており、クリスマスシーズンになると、同志社大学だけでなく、法人内の各学校主催のものも含め、様々なイベントが行われます。12月1日には京田辺キャンパスでのイベントの第一弾として、キャンパス内のイルミネーション点灯式が行われました。

会場となった知真館一号館前では竹に入れた蝋燭が配られており、皆でそれを持って聖歌隊と共に賛美歌を歌います。そして、カウントダウンの合図と共にイルミネーションが点灯されると、歓声と共に華やいだ雰囲気に包まれました。キャンパス内のイルミネーションは例年12月25日まで毎晩楽しめます。

さて、全同志社のイベントとしては、1920年に始まり、1949年以降は栄光館ファウラーチャペルにて行われているキャンドルライト・サービスが有名ですが、このほかにも新島記念講堂で行われる燭火賛美礼拝、キャンパスを飛び出して京都コンサートホールで行われる全同志社メサイヤ演奏会など、街のものとは一味違った同志社ならではのイベントが盛りだくさんです。また、今出川キャンパスのキリスト教文化センターでは特別展が開催されました。皆さんも、今年はぜひ同志社的クリスマスを楽しんでみてはいかがですか。

【法律学科2回生 角谷卓哉】