Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 読書の秋

読書の秋

  

スポーツの秋、食欲の秋、そして読書の秋。同志社大学もスポーツフェスティバルや各食堂による秋の特別メニューにより、秋らしくなっていきます。そんな中、一番身近で気付かない秋の風物詩、それは図書館ではないでしょうか。

私が大学に入学してからというもの、まず何に驚かされたかというとやはりそのスケールです。広いキャンパスに高校とは桁違いに多い学生、そして、求めずともどこからともなく流れてくる大量の情報―入学したばかりの私には、すべて目新しいものばかりでした。しかしその中でも、そのスケールにより私の心を動かせたもの、それは図書館でした。

まず何がすごいかというと、学生証を通すとドアが自動で開くんです!! そしてその先には無限といってよいほど多くの本が並んでいます。興味のある分野の専門書が並んでいる棚を覗くと、必ずと言っていいほど面白い本が並んでいるのです。専門書ばかりではありません。雑誌や新聞など、本当に何でもあります。日本語以外の言語で書かれたものもあります。どんな広い本屋でも、大学の図書館にかなう所はありません。

「大いに学び生きる」と書くから大学生だ、と政治学科教授の伊藤先生がおっしゃっていたとおり、この図書館と共に過ごす4年間は、在学生にとって大いに学ぶ場の一つです。

【政治学科 山崎 萌】