Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 一般入試

一般入試

  

2月に入ると、1月下旬から始まる大学の学期末試験期間も後半に差し掛かり、早くも春休みという学生も多いですが、学内ではもう一つの試験期間が始まります。そう、大学入試の一般選抜入学試験です。

今年は2月4日から9日にかけて、京都をはじめ、札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、和歌山、岡山、広島、高松、福岡の各都市で実施されました。近年、同志社大学では学部の新設や全学部日程入試の導入など、入試をめぐる動きが続いていますが、今年は和歌山試験場が追加されたほか、京都試験場では、京田辺校地に加え1996年度入試以来10年ぶりに今出川校地でも試験が実施されました。

志願者数は全体で37,738人で、前年度と比べて2,174人増加しています。国公立大学の独立行政法人化や大学全入時代の到来といった状況下での志願者数の増加は、大学を選ぶにあたって同志社大学が評価された結果であるといえるのではないでしょうか。 志願者数が増加したことで競争率が上がった学部も多かったと思いますが、難関を勝ち抜いた新入生と4月に会えるのが楽しみです。

【法律学科3回生 角谷卓哉】