Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 世界学生環境サミットin京都

世界学生環境サミットin京都

  

6月20日から22日の3日間、同志社大学を会場に「世界学生環境サミットin京都」が開かれました。各種の国際会議で取り上げられる諸問題の中でも、「環境」の問題は、その重要性を日に日に増しています。この問題に対して、世界11カ国16大学の学生が、学生の立場で発言していくということを目的に同志社に集まり、話し合いを通して、学生意見書をまとめました。この意見書は、7月に開催される北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)に提出されることになっています。

会議の運営を担った実行委員会には、法学部の学生が多数参加し、普段の学生生活では味わうことの出来ない、学生版「国際会議」を体験しました。

世界の学生を迎えるために、本番の前から、Webを使った議論の進行、会場の設営、プログラムの決定に至る大部分を、学生が中心となり準備しました。法的・政治的な枠組みにおいて、今後の国際的議論の中心に据えられる「環境」という分野で、法学部の学生としてこのような企画に関わり、世界の学生と意見交換を行えたことは、自分自身のこれからの勉強や人生においても、様々な意味を持つだろうと思います。

世界で初めての試みとなる今回の学生サミットは、国際主義を掲げる同志社の先進的な取り組みの一つとして位置づけられるものです。このような企画に学生である期間に関われたことを、心より誇りに思います。

【政治学科3回生 松田雄高】