Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 同志社の新たな一年の始まり

同志社の新たな一年の始まり

同志社大学の新年度が始まる4月1日。入学式が京田辺キャンパスで行われました。

当日はあいにくの曇り空。法学部入学式の始まるお昼頃には雨まで降り出す始末でしたが、雨の中でも、新入生の皆さんの顔は期待と希望に晴れ晴れとしていました。正門から、各サークルの勧誘の中をくぐり、デイヴィス記念館へと進んでいく列が30分以上続き、びしょ濡れの新入生や、手にはビラが山のように積まれた新入生が見られました。2年前、同じように小雨が降るなか入学式に向かった自分と重なる部分もあり、新入生に対する期待と共に懐かしさを感じました。そして、入学式の翌日の4月2日から4月7日まで各学生団体の新入生勧誘が例年通り行われました。春休みには静かだったキャンパスにたくさんの人々が集まり、再び賑やかになりました。一時は新入生より上級生の方が多いのではないかと思われるほど、各団体はこの機を逃すまいとばかりに一生懸命勧誘していました。

入学式、新入生勧誘を経て、"新入生"という新しい力が同志社に参加し、今年もまた、同志社の1年が始まります。新入生も、同志社の一員として、これからの同志社に貢献してくれることでしょう。

【政治学科3回生 岡田 哲也】