Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 「ゼミを通して得られたもの」 

「ゼミを通して得られたもの」 

 

ゼミを通じて得られたもの

 

 今回は、私が現在所属しているゼミの活動の様子を紹介したいと思います。

  私は労働法・社会保障法をご専門にされている、上田達子先生のゼミに所属しています。2年次演習では、労働法の概念や制度に関する基本的理解の習得を目的としています。具体的には、TAさん(大学院生の方)が提示した事例を素材として用い、具体的な事件を手掛かりに判例・学説の展開を追い、その問題について徹底的に調べる経験をします。また毎回の討論の中で法的な考え方・議論のしかたを身につけることを目指しています。

 法学の勉強はややもすれば受け身になりがちですが、これらのゼミの活動を通じて、他の誰かが予め設定した問題を考えるのみならず、自分で労働法の諸問題を考える力量が付いてきたように思います。また、興味関心を共有する仲間と一緒に、労働法、ひいては法学を学ぶことの楽しさを日々実感しています。

 ゼミを通して得られたものを糧として、昨日より今日、今日より明日の精神で、学習をすすめていきたいと思います。

【法学部法律学科2回生 後藤 瑠美】