Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 在学生の方
  3. 成績・授業評価
  4. 2016年度秋学期
  5. 刑 法 総 論 ― 岡本 昌子

刑 法 総 論 ― 岡本 昌子

 刑法総論の重要論点について、正誤問題と論述問題を出題しました。二つの形式で出題した趣旨は、刑法総論の全般にわたって、基礎知識を修得したかを正確に考査するためです。

正誤問題では、罪刑法定主義、正当防衛、中止犯、不作為犯に関する基本的な知識を修得したかを考査する問題を出題しました。

論述問題では、因果関係と事実の錯誤に関する問を出しました。論点自体を間違っている答案はほとんどありませんでしたが、内容においては、授業を真面目に受講していたことがうかがえるものとそうでないものとに分かれました。中には、授業で指導した論述の作法(いわゆる三段論法)に従った答案、作法に従うよう努力したあとが見受けられる答案もあり、嬉しく思います。

すべて授業時に扱った論点および判例からの出題であり、評点の低かった人は正確な知識の定着を心がけてください。