Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 在学生の方
  3. 成績・授業評価
  4. 2016年度秋学期
  5. 手形法・小切手法/金 融 取 引 法 ― 舩津 浩司

手形法・小切手法/金 融 取 引 法 ― 舩津 浩司

 第1問は、振り込め詐欺を契機とした銀行振込が私法上どのように取り扱われるのかを問うものである。第2問は、手形法の基礎的な学術的概念の理解を、第3問は手形法特有の法律論の基本的な理解を、それぞれ問う問題である。また、第4問は、講義で学習した様々な支払手段が実際にどのように使われているのかを理解しているかを問う問題である。

 いずれも講義を聴講し、あるいは教科書を精読することで解ける問題である。

 もっとも、第3問の融通手形の抗弁に関しては、融通手形の意義・機能にも触れるよう指示しているのであるから、そもそも融通手形にはどのような主体が関与し、それらが手形を通じてどのような関係として繋がることによってどのような機能を果たすのか、という点にもしっかりと触れる必要がある。この点についてのしっかりと論じられていた答案が少なかった。抗弁の構造を理解した上で、問題文に即した解答が求められる。