Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 在学生の方
  3. 成績・授業評価
  4. 2016年度秋学期
  5. 政治指導論―森 靖夫

政治指導論―森 靖夫

例年通りの問題だったこともあり、例年通り期末試験の出来は良かった。戦前では伊藤博文、戦後では吉田茂を選んだ答案が最も多かった。しかし、答案を見れば講義に出席しているかいないかは一目瞭然で、その点は厳しく採点した。たとえば、吉田の評価に関しては吉田路線の評価だけでなく、吉田における「アジア」認識について講義で力点を置いて解説したが、その点に触れている学生とそうでない学生がはっきり分かれた。
試験問題は「講義で取り上げた人物のうち」と指定しているにもかかわらず、講義で取り上げなかった人物について論じた受講者が二名いた。
また、歴史上の人物の生立ちや経歴を細かく暗記して書いている者がいたが、それは必ずしも点数には結びついていない。そうではなく、それらがどのように彼の政治的成果に結びついたのかを論じられていたかどうかが、評価のポイントとなっている。
最後に気になったのは、歴史用語を正確に記述することはもちろん大事だが、基本的な漢字の間違い(あるいは漢字で書けない)が全体的に目立った。携帯やパソコンに慣れているせいだとは思うが、普段から漢字を書く習慣を身に着けておくようにしてほしい。