Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 法律学科
  3. ゼミナール
  4. 太田裕之ゼミ(憲法・比較憲法学)

太田裕之ゼミ(憲法・比較憲法学)

大学生活における、ホームグラウンド

1999年度生  法学部法律学科  民山 裕子・村上 恵美

「美味しいものは皆で食え」という言葉がピッタリ、私たち太田ゼミのチームワークには目を見張るものがあります。

試験期間直前から、扶桑館の演習室で、目前に迫った試験の対策を練るべく、有志が集まって勉強会が開かれます。これは、各自の情報を持ち寄って、皆で苦難を乗りきろうというものです。

太田ゼミが始まってからまだ3ヵ月半――。3年次からスタートしたこのゼミがこんなにもうちとけたのは、ひとえに我らが師匠、太田裕之先生のおかげだと言えます。トレードマークの黒ひげがちょっとした貫禄と共に、人のよさそうな印象を与える太田先生は、実は私たち学生よりも学生らしい、まことに親しみやすい先生です。飲み会には常にアクティヴで、毎回、次の飲み会の提案を真っ先にされ、飲み会の席では、一人ひとりに話しかけてくださいます。

それでいて授業中には、私たちの足りない部分に的確なアドバイスを与え、補ってくださいます。先生は、自分の支持する考えを私たちに押しつけるのではなく、私たち個々の考えを尊重し、「問題に対して、なぜあなたはそう考えるのか」と問いかけて個人の考える力を伸ばしてくださるのです。私たちはいわば、無農薬菜園で育った有機野菜のように、個性豊かで、自由にのびのびと討論することができます。

また世の中でお酒をこよなく愛する先生は、ゼミ合宿では惜しみなく差し入れをしてくださいました。感謝。お酒って素敵!憲法って素敵!太田ゼミって素敵…ッ!!「化粧惑星」に感激した華原朋美のように、私たちはこの太田ゼミに出会えて感激しています。

大学に入学してからずっと忘れていた、高校時代のホームルームを2年ぶりに思い起こさせるゼミです。それは、例えばゼミの発表のために班で集まるときであったり、その後みんなで焼肉を食べに行くときであったり、さらにその後、鴨川で花火をするときであったり、ゼミ合宿で夜を徹して将棋をさすときであったり、ソフトボール大会の練習をするときであったり(最高に弱いチームでしたが…)、その他様々な場面で、私たちはこのゼミの居心地のよさを感じます。

ゼミというのは、自分の興味のある、したい勉強が、とことんできる場です。言ってみれば、大学生活における、ホームグラウンドであるゼミ。秋学期には、ゼミ論文も書く予定です。ここでいいプレーができるよう、今から楽しみです。

 

『政法会会報(第13号)』より転載