Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
/

Prospective Leaders' Programme

プログラム一覧

単位互換

提携大学で取得した単位を同志社大学で卒業・修了単位として認定

詳しくはこちら


大学院

学部

詳細が決まり次第ご案内します

海外インターンシップ

就業体験
 

詳しくはこちら


学部・大学院

大学院プログラム(法学研究科)

※同志社:同志社大学、UW:ウィスコンシン大学、US:シェフィールド大学、SKKU:成均館大学、UZH:チューリッヒ大学

提携大学/所在地 提携学部・研究科/種類 対象者 標準修業年限 修了要件 参加要件 派遣人数 授業言語 学費
ウィスコンシン大学マディソン校
アメリカ合衆国
ウィスコンシン州マディソン市
Law School
(単位互換)
全専攻 2.5年
(同志社2年+UW半年)
  1. 同志社:所定単位取得、修士論文
  2. UW:所定単位取得(同志社での履修単位をUWで修了単位として一部認定)
  1. 法学研究科入学
  2. UWへの事前登録申請要 (UW進学時に別途入学審査有り)
  3. 英語能力
    ・TOEFL iBT100
    ・IELTS 7.0
制限なし 同志社:日、英
UW:英
同志社:全学費自己負担
UW:全学費自己負担(授業料一部減免)
シェフィールド大学
英国
シェフィールド市
School of Law/Department of Politics
(ダブル・ディグリー)
全専攻 2年
(同志社1年+US1年)
  1. 所定単位取得(USでの履修単位を同志社で修了単位として一部認定)
  2. 修士論文(英語)
  1. 法学研究科入学
  2. 英語能力
    ・IELTS 6.5(項目指定あり)
  3. 適性審査合格
制限なし 同志社:日、英
US:英
同志社:全学費自己負担
US:同志社より授業料を奨学金として支給
成均館大学
大韓民国
ソウル特別市
Graduate School of Governance
(ダブル・ディグリー)
全専攻 2年
(同志社1年+SKKU1年)
  1. 所定単位取得(両大学での履修単位を相互に修了単位として一部認定)
  2. 修士論文(英語)
  1. 法学研究科入学
  2. 英語能力
    ・TOEFL iBT80
    ・IELTS 6.0
  3. 適性審査合格
年間2名 同志社:日、英
SKKU:英、韓(レベル指定あり)
同志社:全学費自己負担
SKKU:授業料免除
チューリッヒ大学
スイス連邦
チューリッヒ市
Faculty of Law
(ダブル・ディグリー)
私法学
公法学
2年
(同志社1年+UZH1年)
  1. 所定単位取得(両大学での履修単位を相互に修了単位として一部認定)
  2. 修士論文(英語、2種類 ※両大学に別途提出)
  1. 法学研究科入学
  2. 英語能力
    ・TOEFL iBT89
    ・IELTS 6.5
  3. 適性審査合格(別途UZHによる審査あり)
年間5名 同志社:日、英
UZH:英
同志社:全学費自己負担
UZH:授業料免除

学部プログラム(法学部)

※同志社:同志社大学、UA:アリゾナ大学

提携大学/所在地 提携学部・研究科/種類 対象者 標準修業年限 修了要件 参加要件 派遣人数 授業言語 学費
アリゾナ大学
アメリカ合衆国
アリゾナ州ツーソン市
James E. Rogers College of Law
(ダブル・ディグリー)
法律学科 5年
(同志社3年+UA2年)
  1. 所定単位取得(両大学での履修単位を相互に卒業単位として一部認定)
  1. 3年次生以上
  2. 英語能力
    ・TOEFL iBT100
    ・IELTS 7.5(項目指定あり)
  3. 学業成績
    ・GPA 3.0
  4. 適性審査合格(別途UAによる審査あり)
制限なし 同志社:日
UA:英
同志社:全学費自己負担(UA修学2年間の授業料は免除)
UA:全学費自己負担(2014年度実績:US$26,000/年)

海外インターンシッププログラム(法学部/法学研究科)

提携機関・団体/所在地 提携種類 対象者 就業期間 履修登録、成績付与、単位認定 参加要件 派遣人数 就業言語 参加費用
ハーグ国際私法会議
アジア太平洋事務所

中華人民共和国
香港
インターンシップ 法学部:全学科
法学研究科:全専攻
2~4週間 適用なし
  1. 在学生
  2. 英語能力
    ・TOEFL iBT59
    ・IELTS 5.5
    ・TOEIC 650
  3. 適性審査合格(別途HAPROによる審査あり)
各期5名程度 全額自己負担