Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. Student's Voice
  4. 変化し続ける政治の動向を追うことで、分析力・思考力が鍛えられた

変化し続ける政治の動向を追うことで、分析力・思考力が鍛えられた

大賀 敦貴さん

大賀 敦貴さん

大賀 敦貴さん
政治学科4年次生

(取材時)

印象深い講義は、1年次の「国際関係理論」です。当初、リアリズムやリベラリズムなどの言葉は抽象的でつかみにくいように感じましたが、実際の事例に当てはめて考えた時、国同士の関係性が難なく理解できたことには驚きました。また、政治学の特徴のひとつに、経済や歴史、文化、思想などさまざまな要素が絡み合っている点が挙げられます。私は特に政策と経済との関連性に興味を持って学んでいるところです。政治を軸とした幅広い関連分野を学習し、多様な視点を身につけることができる点がいいですね。

ゼミでは、EUについて研究中。政治体系の異なる国々の集合体であるEUには、さまざまな問題があります。そこにはユーロが深く関わっているので、経済学的側面からも分析、考察しています。最近のゼミ発表ではギリシャ経済危機に言及しました。その原因を多角的に追究していくと、大国基準のユーロという枠組みに小国が参加することの難しさが浮き彫りになりました。今後も、リアルタイムで変化するEUの深層にある課題を探っていくつもりです。

4年間の学びを通して、新聞やテレビで報道される事象を論理的に分析する力と、深く考え抜く思考力が鍛えられました。今はまだ興味の対象が見つからないという人でも、政治学科の広範な学びの中で、幅広い基礎と応用を身につけ、自分の興味のある分野を見つけることができると思います。

 

『同志社大学大学案内2012』より転載