Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. Student's Voice
  4. ディベート体験で自ら学ぶ姿勢が養われた

ディベート体験で自ら学ぶ姿勢が養われた

石澤 かおるさん

politicsvsimgishizawa.jpg

石澤 かおるさん
政治学科4年次生

(取材時)

高校の授業でカンボジア内戦や南アフリカのアパルトヘイトなどの問題を知ったのが国際政治に興味をもつきっかけでした。

それぞれの関係国があたかも一個の人間であるかのように意志と感情をもって動き、絡み合い、それによって壮大なストーリーが紡ぎだされていくという国際政治のダイナミズムに魅力を感じて政治学科を志しました。

4年間を振り返ると、2年次で経験した国際関係論のゼミでのディベートのおかげで自分自身がぐっと伸びた気がします。2年次というと1年次から蓄えてきた知識をもとに自分の興味の軸もはっきりしてくる頃です。ゼミでは、たとえば「イラク戦争は是か非か」というテーマを立てて、肯定派と否定派に分かれてグループ単位で議論を戦わせます。できるだけ説得力のある情報を収集し、自分たちの意見としてまとめ上げることにみんなで情熱を燃やします。国際政治って面白い!と初めて感じました。それは勉強が受け身でなくなってきたからなのですね。このディベート体験で自ら学ぶ姿勢がついたと思います。

『同志社大学大学案内2009』より転載