Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. Student's Voice
  4. チャンスはたくさん転がっている。それを生かせるかどうかは自分次第

チャンスはたくさん転がっている。それを生かせるかどうかは自分次第

小寺 陽一郎さん

政治学科3年次生(取材時)

 

中学生の頃から社会に対する漠然とした関心があり、社会の縮図である政治を学ぼうと政治学科を選びました。この4年間で、政治を感覚や抽象論で語るのでなく、政治学の「眼鏡」で観る力がつきました。たとえばゼミでは、選挙における国民の投票行動を、投票率や得票率のデータに基づき、理論的・実証的に検証していく方法などを学びました。

キャンパスを歩けば、たくさんの立て看板やビラが目に入ります。何かを始めるチャンスはたくさん転がっているのです。しかし、自ら何かに挑戦したいという気持ちがなければ、そのチャンスに気づくことすらできません。私もようやくそのことに気づき、自分から飛び込んで議員インターンシップを経験しました。

ジャーナリストをめざしていた私は、同志社の自由な環境がプラスになると考え入学しましたが、それは正解だったと思います。念願の新聞社への就職も決まりました。政治部か社会部の記者になるのが夢。無理な背伸びをすることなく、常識的な感覚を大切に、報道に取り組んでいきたいです。

『同志社大学大学案内2008』より転載