Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. Student's Voice
  4. 政治学の面白さは世の中の動きが分かるようになること。

政治学の面白さは世の中の動きが分かるようになること。

今井 敦子さん

今井 敦子さん

今井 敦子さん
政治学科3年次生

(取材時)

政治学科では、1年次から2年次の春まで「入門科目」、「基礎科目」で政治学の基礎を学びます。2年次の秋からの「発展科目」では、英語が得意だったこともあり、国際関係コースの科目を中心に選択。戦後アメリカ外交や日米同盟関係を専門に研究されている村田晃嗣先生のゼミに参加しました。ゼミでは、毎回、発表者がレジュメを用意。事前にウェブの掲示板に論点をアップするので、当日は各自がそれぞれに考えてきた意見をぶつけ合って活発にディベートを行います。テーマになるのは、オバマ政権と今後の日米関係についてなど、今まさに起きていること。政治学の面白さは、世の中の動きが分かるようになることだと思います。先生から「専門的な内容を学ぶだけでなく、ゼミで発表することを通じて、人前で自分の意見を積極的に伝える力を身につけてほしい」と言われています。その力は、就職活動で自分をアピールする時に役立ちますし、社会人として働く時にも活かすことができると思います。

『同志社大学大学案内2011』より転載