Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. TOPICS & NEWS
  3. 一般
  4. 第2回 法学会講演会のご報告

第2回 法学会講演会のご報告

IMG_24742 

 2017年度・第2回法学会講演会が6月15日、今出川キャンパス・至誠館22番教室で開催されました。

 講師としてお招きした元就実短期大学教授・博士(文学)の田中修實先生(19693月、本学法学部御卒業)には、「法学部で法の歴史を学ぶと言うこと~一社会人の経験から~」と題してご講演いただきました。

 講演では、田中先生ご自身が経験された法学部生および大学院生時代における学びのあり方や、それ以降の勤務生活の軌跡が回顧される中で、“法学部で学ぶ法学的教養とはなにか?”という、日本法制史・日本中世史の研究者として活動しておられる先生ならではの問いかけと分かり易い応答が行われるなど、数々のエピソード等を交えた貴重なお話は多くの聴き手を魅了してやみませんでした。

 学生時代の読書や思索がその後の人生を決定づける大きな要因となること、専門科目だけでなく広く歴史・哲学・文学などの作品に触れる余裕のもてる今の自由な時間こそが、将来の自分を思い描いていくための大切なものであることを強調された田中先生のお話は、締めくくりに行われた活発な質疑応答の中であらためて共有されることになりました。

 会場には予想を超える多くの学生がご参加くださいました。ご参加いただいた皆さまには誠にありがとうございました。