Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 卒業式

卒業式

3月20日、同志社大学法学部の卒業式が栄光館でとり行われました。卒業式は大学生活を振り返ると同時に、新たな未来への第一歩をふみだすための出発点といえます。実際に色とりどりの着物やスーツに身を包み、後輩たちに送り出される先輩方は、私たちよりもずっと大人っぽく感じました。

同志社大学では、1時間程度の式典が終了し、卒業生が式場から出てくると、サークルやクラブ、そしてゼミの後輩などが先輩方を取り囲み、送り出すことが恒例となっています。花束や寄せ書きを照れながら受け取り、多くの後輩に送り出される卒業生の姿を多数目にしました。

そして、同志社大学卒業式の最大の特徴は、卒業証書がゼミで授与されることです。卒業式が終了すると、卒業生は各ゼミ単位に用意された教室に移動し、ゼミの担当教授から一人一人卒業証書を受け取ります。今回私は、あるゼミの卒業証書の授与式に参加させていただきました。冗談を交えながら終始明るい雰囲気で、一人ずつ卒業証書が手渡されるこの慣習は、事務的に卒業証書を受け取るのとは違い、卒業式が一生の思い出になるような、味のある慣習ではないでしょうか。

来年、私自身が卒業するときには、今回見かけた多くの先輩方のように、後輩たちから別れを惜しまれながらも、すがすがしい気持ちで母校から旅立っていきたいと感じました。

【政治学科3回生 森田 文】