Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 6月の学生生活

6月の学生生活

  

「6月」と聞いて皆さんはどのようなイメージを抱きますか?おそらく「梅雨」、「ジメジメ」、「傘の心配」など少しネガティブなイメージが浮かんでくるのではないでしょうか(もっとも今年は雨が少なく、水不足が心配されますが)。

この6月という月は、同大生にとっても罪つくりな月であるように思えます。まず、そろそろ来月のテストの事が気になってきます。テスト勉強は避けて通れないのに、後回しにしたいというのが人情というもの。勉強しなければと思いつつ、夏休みの計画も立てたいという誘惑が出てきて、頭を悩ませたりします。どことなく憂鬱な月なのです。

しかし、この6月を熱く過ごす人達もいます。ロースクール、公務員試験、司法書士を目指す4回生です!この時期には試験が目白押しで、ロースクールでは適正試験が2つもあります(日弁連法務研究財団主催と大学入試センター主催)。公務員試験も真っ只中だし、司法試験も7月初めに試験が行われます。これらを目指す4回生は、この時期顔つきがガラッと変わる人が少なくありません。ただ言えるのは、自分の目標に向かって一心に進んでいる4回生は本当に「充実した顔」をしているということ。見ているこちら側のモチベーションも高まってくるような......。

それでは、テスト勉強頑張りましょう。そして「充実した顔」をしている4回生の皆さん、頑張って下さい。

【法律学科 鵜飼奈々子】