Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 大学院進学

大学院進学

大学院進学を決意した時、まず立ちはだかる大きな壁―それは「大学院に関する情報の少なさ」―。

そんな厳しい状況の中でも、院進学希望者は常に自らアンテナを張りめぐらせて必要な情報を取り入れなければなりません。しかし、いくら本やパンフレットを自分で読んでも、やはり「大学院ってどんな所だろう」という不安はつきまとうと思います。

そんな不安を払拭してくれるのが大学院で行われる説明会です。

12月21日に法学研究科の院生による説明会が行われました。これは、現院生が院試・普段の研究生活・就職等についてお話してくださる非常に貴重な機会です。研究テーマも進路先もそれぞれ異なる4名の院生が全員口を揃えて「院に進学して、自分の考えを人にわかりやすく伝える能力が身についた」と言われた通り、本当にわかりやすい説明で、今まで漠然としていた大学院のイメージが明確なものになっていきました。

私が今回の説明会で感じたことは、同志社大学法学研究科とは、受身では得るものが少ない場所であり、様々なキャリアを持つ人々とも交流が可能で、好きな事・興味のある事を同志社という恵まれた環境の中で存分に追求できる場所なのではないか、というものでした。

大学院説明会は、自分の疑問や不安を解消できる良い機会なので、院を希望する人は積極的に参加してみてはいかがでしょうか。きっと得るものは大きいはずです。

【法律学科 鵜飼奈々子】