Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 4月のキャンパス

4月のキャンパス

  

今年は去年よりも桜が早く咲き始め、入学式の時には既に満開に咲き乱れていました。そんな4月は私たち学生の気持ちが最も新たな気持ちへと入れ替わる月です。1回生は今までとは全く異なる大学生という立場になり、2回生は去年までと異なり一つ上という先輩の立場になる。また3回生のほとんどは今出川にキャンパスを移すことで、今までよりも大学生らしさを得、新たなる気持ちを持ちます。そして4回生は就職活動をしながらもこの1年が最後の学生生活だということを意識し、自分の道を大切にします。

  

そうした中、京田辺キャンパスでは2回生が中心となり新歓活動が盛んに行われました。体育会のクラブを始め、数え切れないほどたくさんのサークルが自分のところに新しい1回生を入れたいと必死に勧誘します。新入生はその過激さに少し戸惑いつつも、自分の大学生活のためにと真剣に先輩の話を聞いている姿はまるで当時の自分のようです。一方今出川キャンパスはさすが上回生ばかりというだけあって落ち着いています。学期の最初だからと多くの学生が授業に出ている点を除けば、活気は京田辺とは比べ物にならないくらい静かなものです。つまり今年の元気な新入生も今出川キャンパスに移るころには大人な京都の学生になっているのでしょうか。あっという間の学生生活、新しいことを始めるには今が一番適している時期です。悔いのないように一日一日を有意義に過ごしていきたいものです。

【政治学科4生 小川真央】