Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 同志社EVE

同志社EVE

秋も深まり朝晩の気温がぐっと下がってきましたが、11月25日~11月28日の今出川キャンパスはホカホカに活気付きました。あちこちから威勢の良い勧誘の声や音楽がきこえ、部活やサークル、ゼミ、友人同士などの様々な団体が、工夫をこらした模擬店や展示、舞台発表などをして大いに盛り上がりました。私は普段は人見知りをするのですが、不思議とEVEでは知らない人ともたくさん話をすることが出来ました。それは模擬店で値切るためだけではなく、展示に対する感想を話し合ったり、「ありがとう」「ごくろうさま」の一言がいつもよりたくさん言えたということです。また、同じ学生でこんなことを考えてる人、こんなことが出来る人がいるのかと思い、自分の見識の狭さを思い知ることもありました。

ところで、みなさんは「同志社EVE」の「EVE」とはどういう意味か知っていますか?これはクリスマスイブの「イブ」と同じ意味で、つまり「同志社EVE」というのは同志社大学の誕生日の前祝いという意味です。もともとは戦後にサークル員の方々の「日頃の活動の成果を発表する場がほしい」という要望によって創られたもので、まさに「同志社EVE」は「学生の、学生による、学生のための最大の舞台」なのです。私の所属するサークルもEVEでの展示が日頃の活動の成果を発表する大きな場となっています。「学生たちの同志社EVE」というこの良き伝統をこれからもずっと守り、後輩たちに伝えて行きたいものです。

【法学部二回生 長澤天思】