Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. ゼミでの学び

ゼミでの学び

同志社大学法学部では二回生の秋からゼミの選択が可能になります。

それぞれのゼミによって取り組む内容や形式は異なりますが、一貫して言えることは、普段の講義がインプット中心だとすれば、ゼミはアウトプットが中心であるということです。ゼミの時間は、調べてきた判例を発表したり、討論をしたり、学生たちが中心となって進められます。時には他のゼミと合同で討論をすることもあります。そうしたゼミを通して、知識が増えるだけでなく、持っている知識を実際に使えるレベルにまで高められているかどうかの確認にもなります。私の所属するゼミでも毎回白熱した討論が繰り広げられ、法律用語が飛び交います。

ゼミで難しい事案を扱った時には、夜お風呂に入っている時にも事案を検討していたことがあります。

またゼミでの活動は勉強だけではありません。ゼミ対抗ボーリング大会、ソフトボール大会、ゼミ合宿などもあり、ゼミ生同士の絆も深まります。


普段の勉強で行いがちな「机上の理論をそのまま鵜呑みにする」のではなく、「実際の事案の当事者の立場に立った思考力を養う」ことのできる貴重な場であり、大学生活にメリハリをつけ、仲間ができる場、それが「ゼミ」なんだと実感しています。

【法律学科3回生 長澤天思】