Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. チームワークの合同ゼミ討論会

チームワークの合同ゼミ討論会

  

12月6日に毎年恒例4つの民法ゼミによる合同討論会が開催されました。

討論会はゼミ対抗で行われ、最優秀ゼミ賞・質問者賞・MVP賞が用意されています。至誠館地下2の教室は満員御礼、想定外の質問がなされたり、あっと驚く視点が挙げられたり、始終気をゆるめることが出来ない白熱した討論会となりました。

私のゼミでは今回の討論会の準備として、週に3回以上サブゼミを開き、班ごとに役割分担をして事例の検討を進めてきました。またゼミ生専用のSNSを設けて情報の共有を図りました。サブゼミを開くにあたっては、パソコンとプリンター完備の扶桑館演習教室に大変お世話になりました。閉館ギリギリまで話し合うこともしばしば、家に帰ってからもパソコンのSNSを活用して意見を出し合いました。さらに議論のプロセスをSNSにアップすることで、サブゼミに参加出来なかったゼミ生といつでもどこでも情報を共有することが可能となりました。

「社会人になったら、ほとんどの仕事は一人ではなく数人のチームで協力・分業して進めていくことになる」とはゼミの先生に教ったことです。今回の合同討論会を通してチームワークでプロジェクトを推進することを実際に体験するとともに、チームワークにはチームを引っ張り、議論をまとめてくれるリーダーの存在が不可欠だということを実感しました。そして民法の知識だけでなく自分に足りなかったことも見えてきました。そんな多いに有意義な合同ゼミ討論会をこれからもたくさん経験したいです。

【法律学科3回生 長澤天思】