Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. キャンパスレポート
  3. 模擬裁判

模擬裁判

 

模擬裁判

 

 ジメジメとした梅雨も終盤に差し掛かり、いよいよ夏に向かって後もう一息という所までやってきました。

 先日、荻野ゼミの活動の一環として、4年次ゼミVS3年次ゼミで、「模擬裁判」を、ロースクールの法廷教室をお借りして行いました。時折、「異議あり!」と高らかに叫ぶ一幕があるなど、白熱した証拠調べが行われました。

 私は、法服を着て裁判官役として訴訟進行にあたるという貴重な経験をすることが出来ました。この経験から私が学んだことは「人を裁くということの難しさ」です。なぜなら、「判決」という人の人生を大きく左右する結論を限られた時間の中で出さなければならないからです。しかし、法を適用してトラブルを解決するという裁判官の仕事には、責任に見合うだけの大きなやりがいと魅力があると思います。

 私はまだ裁判員裁判を経験したことはありません。しかし将来、裁判員となるよう裁判所から要請が来た時は、法学部で学んだ知識とここでの経験を生かして国民としての義務を果たそうと思います。

【法学部法律学科3回生 畑中佑介】