Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 在学生の方
  3. 成績・授業評価
  4. 2016年度秋学期
  5. アメリカ政治史 ― 高原 秀介

アメリカ政治史 ― 高原 秀介

<出題意図・講評>

 本年度は、期末試験において、アメリカ政治外交史上重要なテーマを出題した。多くの解答は、詳しく記述されており、良い評価が与えられたように思う。しかし、一部の解答には記述が圧倒的に不十分なものがあり、低く評価せざるを得なかった。また、詳しく論述されていても、事項や固有名詞の表記上の誤りがしばしば散見され、それらの正確な理解・表記が求められる。期末試験では、担当教員が授業で話した内容を、配布したレジュメとリンクさせながらストーリー性を持って歴史を再構成できるよう、準備学習しておくことが望まれる。

 また、現代アメリカが直面する政治・外交問題と授業で扱ったアメリカ政治外交史の関連性を問うたものの、説得力のある解答が少なかったのは、昨今アメリカの動向が注目を集めているだけに、いささか残念であった。

 その他、読書レポートが未提出であったり、レポートの記述内容が他の学生と酷似したものが存在した。当然ながら、これらのマイナス点は最終評価に反映されているはずである。