Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 法律学科
  3. Student's Voice
  4. 交渉術を実践的に学び、民事の魅力を知る

交渉術を実践的に学び、民事の魅力を知る

杉浦 智彦さん

杉浦 智彦さん

杉浦 智彦さん
法律学科4年次生

(取材時)

父の母校ということもあり、同志社大学に入ることは小さい頃からのあこがれでした。大学に進学する際、話題になっていた企業の合併・買収(M&A)の世界で活躍したいと思い、法学部を志望しました。その仕事に携わるために、興味のある分野を重点的に履修できるカリキュラムでは、迷うことなく民事法を選択。企業買収などに関連する会社法や民法を深く学ぶことができました。M&Aでは、買収される側、買収する側がお互いに満足できる”WIN-WINの関係”に導くのが弁護士の腕の見せどころです。そうしたことを実践的に学べる岡田幸宏先生と倉部真由美先生の講義では、4~5人のグループに分かれ、法的に交渉し解決していく具体的な方法を学習しました。この講義を通じて感じたのは、当事者間の「思い」を調整していくことこそ、民事の魅力だということ。将来は身につけた交渉術を活かし、企業間紛争の予防・解決を図るビジネスローヤー(企業弁護士)になりたいと思っています。


『同志社大学大学案内2011』より転載