Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. ゼミナール
  4. 浅野 亮ゼミ(現代中国政治)

浅野 亮ゼミ(現代中国政治)

浅野 亮 教授

表面的な事柄だけを見ていては、問題の本質を見誤ります。物事の実像をしっかりと見極め、自分の考えを持つ姿勢を確立してほしい。理想は「今ある常識を破壊すること」です。

先入観に捉われない視点と グローバルな世界観を養う

このゼミでは、現代中国政治の実像に迫ることを一つの大きなテーマとしています。春学期にはまず、21世紀初頭の中国政治を考えるうえで基本となる文献や資料を読み、中国に対する理解を深めてきました。そして秋学期には、中国の歴史書をテキストとし、中国政治の歴史的背景を学んでいます。

日本にとって、めざましい経済成長を遂げている中国との協力関係は、今や不可欠なものです。ところが両国の関係は、良好かと問われれば必ずしもそうとは言えません。原因は双方の理解不足にあります。時としてありがちな一方的な報道に捉われず、中国の政治、経済、社会状況を多角的に知ったうえで中国を理解する必要があります。また、現代中国を学ぶことで、アメリカや東アジアの政治・経済の状況が見えてくるのです。

中国、アジアの国際政治動向には、理論だけでなく人間関係もかなり大きく作用しています。そこで秋学期の授業では、現代政治に通じる事例がふんだんに著されている古典を読み解きます。それが政治的な駆け引きや実像を探るヒントとなるからです。授業では各自が現代中国政治に関するテーマを設定し、発表を行っています。全員が議論に参加し、それぞれが意識を高く持って研究を深めていきます。

V O I C E

先入観に捉われないグローバルな世界観が養われる

今まで中国に対してステレオタイプの考え方を持っていましたが、授業を通して中国の実像に迫ることができました。自分の目で物事を捉えることの大切さを実感し、対象を客観的に分析する力が身につきました。またアジア、米国なども視野に入れたグローバルな見方が養われるのもこのゼミの特長です。

(政治学科4年次生/山崎 亜希子さん)

『同志社大学大学案内2008』より転載