Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. TOP
  2. 政治学科
  3. Student's Voice
  4. 発信能力に磨きをかけて、将来は難民援助などに貢献したい

発信能力に磨きをかけて、将来は難民援助などに貢献したい

大西 三和さん

politicsvsimgoonishi.jpg

大西 三和さん
政治学科3年次生

(取材時)

子どもの頃から社会のためになるような職業に憧れていて、国際平和に貢献する自衛官を将来像の一つとして考えていました。大学では民族紛争や難民などの国際問題、国連などの国際機構、外交について学ぼうと思い、政治学科を選択しました。現在は国際関係コースを中心に学んでいます。

所属する村田晃嗣ゼミでは、アメリカ外交や日本外交など国際関係全般を勉強しています。ゼミ仲間や先輩方との交流、ゼミで毎年恒例の東京研修、社交ダンスのサークル活動など、人との関わりを以前にも増して大切にするようになりました。自分と違う価値観はとても参考になり、私の成長を助けてくれます。また、村田先生の幅広い見識と、人の興味を引きつける巧みな発信能力に大いに影響を受けています。私も将来社会に出た時、自分の考えを他者に印象づけられるよう、発信能力をさらに向上させたいものです。

卒業後は何か人の役に立つことをしたい。難民など、最低限の生活すら保障されていない人たちを援助するような仕事に就ければと考えています。

『同志社大学大学案内2008』より転載